一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会 学生部

オーガニック商品で豊かな消費社会を創造する

論文タイトル

オーガニック商品で豊かな消費社会を創造する(学士論文)

 

著者

中央大学 商学部 日高ゼミ オーガニック班 2015年度卒

 

要旨

私たちの考えるオーガニックとは「未来のための投資」である。私たちは学生の立場から「オーガニックとは何か」ということを定義づけることから始めた。その結果、私たちは、オーガニックとは「未来のための投資」ということを定義づけた。この定義には、「私たちの将来や私たちの家族、友人、大切な人が長く元気に暮らしていくために必要なものがオーガニックである」という考えが込められている。本論文では、この定義にもとづいてオーガニック市場(食品、コスメ、コットン)を概観する。