一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会 学生部

若者にソーシャルなライフスタイルを拡大するには

 

中央大学 商学部 日高ゼミ生が、エコプロダクツ2015にてソーシャルなライフスタイルを拡大するアイデアをプレゼン!

【ソーシャルなクリスマスパーティーを開催しよう!】


 

【オーガニックなデートをしよう!】


 

【ブサイク野菜を救おう!】


 

APSP Studentsの中央大学日高ゼミ生が、2015年12月10~12日に開催されたエコプロダクツ2015のイオン(株)ブースにて、若者にソーシャルなライフスタイルを拡大するアイデア3本をプレゼンテーションしました(上記スライド参照)。今回は「オーガニック」「フェアトレード」「MSC・ASC認証」「フードロスの削減」などの多くのソーシャルな要素を、「クリスマスパーティー」「デート」「料理レシピ」といった若者が馴染みやすい形で取り入れていくことを提案する内容でした。寸劇なども挟みながら、楽しいプレゼンテーションを展開し、多くの聴衆を惹きつけていたようです。最後に、ゼミ長の山下君が「若者が日々の生活の中にソーシャルな価値観を取り入れていくキッカケになるような活動を今後も展開していきます」と語り、プレゼンテーションを締めくくりました。

 

当日の様子