一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会 学生部

オーガニックの手作り石鹸でフードロスを減らそう

 

中央大学 商学部 日高ゼミ生がオーガニックライフスタイルEXPOにて、オーガニックの石鹸作りを通してフードロスを削減するアイデアをプレゼン!


当日の様子について「イオントップバリュHP」内で紹介されています

 

2016年11月18~19日に開催された「第1回オーガニックライフスタイルEXPO」にて、APSP Studentsの中央大学日高ゼミ生が、イオントップバリュ(株)と協働してオーガニックの手作り石鹸を通してフードロスを削減するためのアイデアをデモンストレーションしながらプレゼンしました(上記スライド参照)。

 

化学系の成分が一切入らない安心・安全な石鹸を手作りし、通常は棄ててしまうフルーツの皮を乾燥させて香りづけに使用するというアイデアは、小さいお子様連れの家族に大変好評でした。当日実施したアンケートでは約半数の方が、家で実際にやってみたいと回答してくれました。

 

また、イオンファンタジーが運営している親子向けのイベントスペース「カフェもりっちゃ」でも同様のプレゼンを実施して欲しいとのオファーを頂き、そちらではワークショップ形式でイベントを実施しました。参加した子供たちからは「楽しかったー!またやりたい。」(4歳)、「レモンがいい匂いだった。とっても楽しかった。」(3歳)「お手本みたいにまーるく作れてうれしい」(5歳)などの嬉しいお声を多数いただけました。

 

当日の様子