事業紹介


 

当協会では、主に以下の5つの事業を展開します。

 

ソーシャルプロダクツ・アワード(SPA)

ソーシャルプロダクツ・アワードは、ソーシャルプロダクツの普及・推進を目的に設けられた日本で初めての表彰(推奨)制度で、その目的は以下の通りです。

 

  1. 優れたソーシャルプロダクツの情報を生活者に広く提供し、身も心も豊かなライフスタイルの実現を後押しする。
  2. ソーシャルプロダクツを通して持続可能な社会づくりに取り組んでいる企業、団体を応援する。
  3. ソーシャルプロダクツの普及を通じて持続可能な社会を実現する。

 

ソーシャルプロダクツ開発の支援事業

セミナーやコンサルティング活動を通じて、企業収益と社会的課題解決の両立につながるソーシャルマーケティングのポイントを 企業・団体に伝え、生活者に支持されるソーシャルプロダクツの開発・展開を後押しします。

 

ソーシャルプロダクツの監査事業(ソーシャルオーディット[社会性監査])

ソーシャルプロダクツの信頼性向上(生活者の安心できる購買)のために、各企業・団体が謳っている商品の社会性に関する 内容(商品の付随する寄付の実態等)が適正なものであるかを監査し、監査済みマークを発行していきます。

 

ソーシャル消費(社会性消費)の啓発・普及事業

ソーシャルプロダクツを選択する意味やその影響力について教える出張授業、ソーシャルプロダクツに関する書籍等の出版、 WEBにおける情報発信、フォーラム等の開催を行います。

 

ソーシャルビジネス開発の支援事業

社会的課題の解決をビジネスを通じて行うソーシャルビジネスの立ち上げ・運営に必要な各種支援(人材、ノウハウ、情報等)を 積極的に行い、次代を担うソーシャルビジネスを育成します。