rakuzen4

2019年11月27日(水)18:30~19:45(18:15開場)(終了しました)

APSP第27回定例セミナー
ソーシャルプロダクツ・アワード2015優秀賞 受賞商品に学ぶ伝統工芸の新しいカタチ~協業で価値を創造するユニバーサルデザイン食器~

専修大学神田キャンパス 1号館8階8A会議室
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
・水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
・九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
・神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分(法科大学院へは徒歩1分)

セミナーレポート

◆講演タイトル

ソーシャルプロダクツ・アワード2015優秀賞 受賞商品に学ぶ
伝統工芸の新しいカタチ~協業で価値を創造するユニバーサルデザイン食器~

◆内容

伝統工芸を現代の生活になじむ商品として生まれ変わらせた「楽膳(Rakuzen)」の漆器。
使いやすさ、美的造形性の高さを兼ね備えており、
単に伝統工芸品に現代テイストを加えただけの商品ではありません。
商品開発の段階から障がい者に参画してもらい、
彼らの視点を取り入れたものづくりをすることで、
「障害者とともにつくるユニバーサルデザイン」
という新しいコンセプトを生み出した合同会社楽膳の代表社員大竹愛希様に
1,事業開始までの経緯、2,ブランドコンセプト、3,協業の取り組み、4,今後の展望について
具体的なお話をうかがいます。

「楽膳(Rakuzen)」はソーシャルプロダクツ・アワード2015「優秀賞」を受賞しています。

https://www.raku-zen.net/

 

18:15~18:30
開場
18:30~19:45
講演(講演60分、質疑応答15分)

概要

日時
2019年11月27日(水)18:30~19:45(18:15開場)
定員
20名
対象
当協会会員、マーケティング担当者やソーシャルプロダクツの担当者、これからソーシャルプロダクツの企画を検討している方。
ソーシャルプロダクツに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
学生の参加も大歓迎です。
主催
専修大学商学研究所
一般社団法人 ソーシャルプロダクツ普及推進協会
会場
専修大学神田キャンパス 1号館8階8A会議室
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
・水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
・九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
・神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分(法科大学院へは徒歩1分)
アクセス
参加費
無料

各種お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。