【0から6歳の伝統ブランド aeru】 こぼしにくいシリーズ

企業・団体名 株式会社 和える
商品・サービス概要 「全国の職人が日本の伝統技術を活かして作る子どものための日用品」。全国各地の職人さんが子どもたちのためにつくった、「こぼしにくい器」(砥部焼、大谷焼、山中漆器)、「コップ」(小石原焼、津軽塗)、「スプーン」。それぞれに日本の伝統技術を活かしながら、子どもたちが心地よく使いやすいデザインになっている。器は内側に返しがついているので、スプーンに食べ物がのりやすく、最後の一口もこぼしにくい形状。コップは子どもの小さな両手にもぴったりなサイズの円周に段差がついているので、指のひっかかりがよく落としにくいカタチ。スプーンは持ち手が三角形になっているのでとてもよく手に馴染み、口に運びやすい角度がついている。そんな子どもから大人までみんなが使いやすく一生愛着を持って使える日用品を、全国の職人たちと一緒に昔ながらの材料と技法でつくっているので、子どもたちも安心して使うことができる。
詳細はこちら
価格 こぼしにくい器 3,500円から
こぼしにくいコップ 4,500円から
こぼしにくいスプーン 10,000 円
(全て税抜き)
販売情報 [オンラインショップ]
aeru
[店舗]
伊勢丹新宿本館6階 マタニティ・新生児ショップ、日本橋三越新館6階ベビー・子どもサロン、ザ・ペニンシュラ東京
審査員評価 衰退が危惧されつつも身近なものとして捉えにくい伝統技術を生かし、人間工学の観点から設計されたユニバーサルデザインの商品で、「幼いうちから本物に触れ、ものを大事にする」という想いを形にすることに成功している。子どもに限らず高齢者や障がい者にもやさしい商品。日用伝統品市場の創造を応援したい。