アールグレイ紅茶

企業・団体名 特定非営利活動法人 パルシック
商品・サービス概要 「アールグレイ紅茶」はスリランカ南部デニヤヤで小規模に紅茶を栽培している50世帯の農家の人びとが、有機栽培への転換に挑戦して作った茶葉(ルフナ茶)を使用。2011年から農家の人びとは牛を飼い、その糞を利用して作った堆肥を混ぜたり、スパイスや果物の木を茶畑に植えたりすることで、土壌に栄養分を与えて健康的な茶木を育てている。パルシックはその茶葉をフェアトレードで購入し、デニヤヤ近郊の有機紅茶加工場で紅茶に加工し、有機のベルガモットで着香をしている。ルフナ茶のコクとベルガモットの爽やかな香りのハーモニーが特徴。つくる人にとっても、飲む人にとっても、そして環境にも優しい安全なフェアトレードの「アールグレイ紅茶」。
詳細はこちら
価格 ティーバッグ(2gx25個) / リーフ(100g)  共に787円(税込・消費税率5%)
販売情報 [オンラインショップ]
パルシック
SoooooS.
[店舗]
生協、フェアトレードショップ(ぐらするーつ、ウィメンズプラザパッチワーク、など)
審査員評価 フェアトレードでスリランカの小規模紅茶農家の支援をしているだけでなく、通常栽培から有機栽培に転換を促進することで環境が守られ、持続的発展も期待できる。牛糞を肥料に使用し、その牛の乳が農家の子どもの栄養につながり、新たな収入源にもなるなど、紅茶栽培からよい循環が生まれている。日本市場を意識して開発された商品は、風味がよく、パッケージも手に取り易いなど、ソーシャルプロダクツと言うにふさわしい。