大槌復興米

企業・団体名 特定非営利活動法人 遠野まごころネット
商品・サービス概要 東日本大震災後の2011年11月、岩手県大槌町の流失した民家跡に3株の稲が米を実らせているのが発見された。津波によって何処からか流されてきて、潮を被った土地で芽吹き、瓦礫の中で逆境を乗り越えて実った「奇跡の米」。被災者でもある発見者に種籾を託された遠野まごころネットが2012年より栽培を開始。3年目となる2014年に12tを収穫。大槌町の新たな特産に、そして復興のシンボルに育てあげることを目指している。品種は「ひとめぼれ」。
詳細はこちら
価格 2合 540円
5kg 5,400円
(全て税込・消費税率8%)
販売情報 [オンラインショップ]
遠野まごころネット
[店舗]
JAL国内線ファーストクラス機内食
[その他]
支援企業のノベルティとして販売
審査員評価 大槌町安渡(あんど)で実っているのが見つかった”奇跡のお米”。その時のたった3株が、この大槌復興米の元になっているというストーリーは実に素晴らしい。復興のシンボルとも言えるこの米を、見た目もかわいらしく、使い勝手のよい小分けのパッケージに包装して販売している点など、評価できる点は多い。農法においても環境面での様々な配慮を取り入れ、他の米との差別化が図られるようになれば、その魅力はいっそう高まる。