想いをカタチに。革製品のカスタムデザイン「JOGGO」

企業・団体名 株式会社 ボーダレス・ジャパン
商品・サービス概要 「JOGGO」は、バングラデシュ貧困層の労働環境と貧困問題の解決を目指す。原料は現地の地域特性を活かし、宗教的な理由で年に1度食肉用として国内に大量に流通する牛革を使用、それを財布、名刺入れ等の革製品に現地で加工・生産している。バングラデシュは、安い労働力で低価格の商品が大量生産されており、流れ作業のような労働環境が労動者の賃金や労働意欲を下げてしまう。そこで、高い給与とやりがいのある仕事、そして安定した労働環境を提供するために、首都ダッカに自社工場を設立し、付加価値が高く職人として技術力が必要な手作りのカスタムメイド事業を開始。カスタムデザインの製品は一点づつ異なるデザインを、人の手で時間をかけながら入念に作られるため、多くのスタッフを雇用できるだけでなく、技術力の高い革職人を育てることができる。
詳細はこちら
価格 革小物 5,000円~15,000円程度(税込・消費税率5%)
販売情報 [オンラインショップ]
JOGGO
審査員評価 上質な革でさわり心地・フィット感が良く、色も豊富にあってカスタマイズできることで、被りがちなスマートフォンケースを自分オリジナルで持てるのは魅力的。また、バングラデシュで年1度行われるお祭りで大量に発生する牛革の有効利用や生産から加工までの現地での完結、職につきにくい女性の積極採用など、ストーリーにも厚みがある。現地従業員への教育を通じて技術力を高めている点は、商品性、社会性の両方を高める本質的な取り組みとして評価したい。