COTTON NOUVEAU

企業・団体名 IKEUCHI ORGANIC株式会社 [旧池内タオル(株)]
商品・サービス概要 紡績工場も含むすべてがEU規格の認証を受けるオーガニックコットンで、「ワインのように今年のタオルを味わう」をコンセプトに作られている。本当のオーガニックコットンは自然(ありのまま)であること。だからこそ毎年異なる繊細すぎるその品質を個性と捉え、まるでボジョレーヌーボ-のように今年のコットンを味わう、それが「コットンヌーボー」。綿花、綿糸は原則フェアトレードで、売上の一部は原綿産地であるタンザニアの井戸設置費用に活用されており、2014年春には4本目が完成。20年で20本の設置を目標としている。また、2013年、日本企業としては初めてWindMade認証を取得している。
詳細はこちら

※WindeMade認証:電力消費に占める風力発電の割合が25%以上であることが求めらる(池内タオルは操業に伴う消費電力の100%を風力でまかなっている)。 
価格 バスタオル 6,300円
フェイスタオル 2,625円
ウオッシュタオル 1,575円 他各種ボックスセット
(全て税込・消費税率5%)
販売情報 [オンラインショップ]
IKEUCHI ORGANIC WEBSHOP
風で織るタオル(楽天市場)
[店舗]
東京ストア、今治ファクトリーストア 
審査員評価 コットンの旬=コットンヌーボーという言葉を生みだし、タオルの新しい楽しみ方を提案しているが、その商品コンセプトは秀逸。収穫年度によってバラつきのある天然素材の特性を、個性として楽しめる商品づくりをすることによって、農産物に対して工業製品と同様の均質性を求めてきた経済社会の姿勢に反省を促している。オーガニックコットンや風力発電の利用、フェアトレードなど、あらゆる取り組みが生活者の支持と信頼の源泉となっている。商品性と社会性の高度な結びつきは、多くの企業が見習うべきものである。