Watatsumugi ストール

企業・団体名 株式会社三陽商会
商品・サービス概要 延べ350人の社員が種まきから収穫までを行い、熟練の作り手が思いを紡いでゆくWatatsumugiプロジェクト。2013年に栃木県の渡良瀬エコビレッジに「SANYO COTTON FIELD」としてスタートし、2016年に念願のストールの製品化に成功した。服をつくることは、一粒の種を播くことから始まる。栽培、紡績、織り、染色、すべての技術や思いを次の職人へとバトンを渡してつくられている。商品を通じて、このバトンを生活者につなげていくことを目指している。
価格 18,360円~27,000円
販売情報 [実店舗]SANYO GINZA TOWER
[オンラインショップ]SANYO iSTORE
審査員評価 和綿の保存と継承を全国各地の職人とつながりながら実現するこの取り組みは、日本の風土や環境に配慮し、伝統産業に貢献する取り組みとして高く評価できる。アパレルメーカーならではの視点と課題設定の元に取り組みが行われており、本業との親和性という意味でも説得力のあるものとなっている。生産数が少なく、まだ小さな一歩だが、大きな企業の取り組みとして、これからの活動の展開に期待していきたい。