【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」
【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」

【年度テーマ】ピクニックラグ「crep(クレプ)」

更新日:2020年3月9日

企業・団体名
山陽製紙株式会社
商品・サービス概要
“自然を楽しむ、自然に親しむ”をコンセプトに生まれたアップサイクルブランドcrep(クレプ)のピクニックラグ。電線や鉄鋼コイルの包装等に使用される工業用クレープ紙の特徴を生かした繰り返し使える再生紙レジャーシートである。丈夫で水にも強いといった高い機能性がありつつも、クレープ加工(シワ加工)による手触りや古紙による不均一な風合い、おしゃれなデザインも特徴である。使い捨てではない新しい紙の可能性を広げながら、人と自然のより良い関係を目指している。
価格
880円~2,200円
販売情報
[オンライン]紙でエコする通販サイト
[店舗]山陽製紙株式会社(大阪本社)
該当するSDGsのカテゴリ
  • 12.つくる責任 つかう責任
  • 15.陸の豊かさも守ろう
該当するソーシャルカテゴリ

審査員コメント

お花見やピクニックなど自然やアウトドアを楽しむシーンにぴったりのアイテムといえる。紙の風合いが魅力的なデザインで、バリエーションも豊富な点が、生活者にとって嬉しい。レジャー用品のカテゴリーに、アップサイクルによる脱プラ商品を提案したことは、先駆性と意義を感じられる。製造工程における環境配慮も評価のポイント。古紙を活用した新素材ならではのユーザビリティ向上や、プロモーション施策を訴求・展開できると尚よい。ピクニックラグやランチョンに限らず、同素材を応用した、新しいアイテムの拡充にも期待します。

この企業について

山陽製紙株式会社

大阪府泉南市男里6-4-25

https://www.sanyo-paper.co.jp/

企業ページ

ソーシャルプロダクツ・アワード

各種お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。