1045579_s

2020年9月16日(水)15:00~17:00

【無料オンライン】APSP第30回 定例セミナー
生活者の社会的意識・行動とソーシャルプロダクツ
~パートナーシップでSDGsを達成するには?~

オンライン(ZOOMを使用します)

申し込みフォーム

新型コロナウイルス感染症拡大の影響をうけ、しばらく休止していた定例セミナーをオンライン形式で再開します。なお、今回のセミナーは法人会員様、個人会員様限定とさせていただきますので、情報交換の場としてどうぞお気軽にご参加ください。
(zoomを使用いたしますが、音声やビデオを使用せずご自由に入退室していただいても結構です。)


 

生活者の社会的意識・行動とソーシャルプロダクツ
~パートナーシップでSDGsを達成するには?~

コロナ禍は、私たち1人ひとりの行動が社会全体に影響を及ぼすことを浮き彫りにしました。また、SDGs(持続可能な開発目標)が採択されてから5年が経ち、商品・サービスを通して社会的課題の解決に取り組む企業・団体が増えてきています。
果たして、コロナ禍・SDGs拡大期における、生活者の社会的意識・行動は、いかなる様相を呈しているのでしょうか。

ソーシャルプロダクツ普及推進協会(APSP)では、2012年より「生活者の社会的意識・行動に関する調査」を株式会社SoooooS.カンパニーと合同で継続的に実施してきました。
セミナーの第1部では、第1回目から調査に携わっている専修大学商学部の神原理教授が、生活者の社会的意識・行動の実態に迫ります。
第2部では、生活者と共にパートナーシップでSDGs達成を目指す先進事例2社に、具体的な取り組みをお話いただきます。

 

第1部 基調講演
「生活者の社会的意識・行動とソーシャルプロダクツ」

神原 理 氏(専修大学 商学部教授 / APSP理事)

 

第2部 パネルディスカッション
「パートナーシップでSDGsを達成するには?」

SPA2020 年度テーマ 生活者審査員賞「森のタンブラー」
古原 徹 氏(アサヒビール株式会社 イノベーション本部 パッケージング技術研究所 開発第一部 副課長)

SPA2020 年度テーマ ソーシャルプロダクツ賞「大麦ストロー」
蒲田 ちか 氏(株式会社ロータスコンセプト 代表取締役社長)

神原 理 氏(専修大学 商学部教授 / APSP理事)

中間 玖幸 氏(APSP専務理事)※モデレーター


 

【参加方法について】

ZOOMを使用したオンライン形式です。
※申込者方には、開催前日を目途にアクセスできるURLをメールにてお送りします。
※ZOOMの使用方法につきましてはこちらをご参照下さい。
 https://support.zoom.us/hc/ja

15:00~15:05
開会あいさつ
15:05~15:50
第1部 基調講演
「生活者の社会的意識・行動とソーシャルプロダクツ」
15:50~16:00
質疑応答
16:00~16:05
休憩
16:05~16:45
第2部 パネルディスカッション
「パートナーシップでSDGsを達成するには?」
16:45~16:55
質疑応答
16:55~17:00
閉会あいさつ

概要

日時
2020年9月16日(水)15:00~17:00
定員
20名
対象
当協会法人正会員、当協会個人正会員
主催
一般社団法人 ソ-シャルプロダクツ普及推進協会
会場
オンライン(ZOOMを使用します)
アクセス
参加費
無料
申込方法
申込フォーム

各種お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。