ニュース・お知らせ
新着情報

ソーシャルプロダクツ・インタビュー
陶磁器製美濃焼ストロー「MYSTRO®(マイストロ)」 ―株式会社カネス―

2021年3月9日、プラスチック製の使い捨てストローやフォークに対して有料化するなどの対応を義務付ける新法案が閣議決定されました。この法案が可決されれば、これまで当たり前のようにお店でもらっていたプラスチック製ストローが有料化されることになります。この流れを受け、マイストローを持参する人が増えるかもしれません。そのような世の中に変わっていこうという動きの中で、今回紹介するのは洗って繰り返し使うことができる陶磁器製ストロー「MYSTRO🄬」です。

この商品は美濃焼の技術を生かして作られた高いデザイン性繰り返し使えるためエコであるという点でサステナブルな社会への取り組みに貢献していると評価され、先日発表された「ソーシャルプロダクツ・アワード2021で見事、ソーシャルプロダクツ賞を受賞されました。MYSTRO🄬を製作した株式会社カネスは、主に業務用食器の卸売販売を行っていますが、身近な環境問題や紙ストローの弱点を克服したいとの思いから、美濃焼の技術を活かして、当商品の開発へと至りました。

MYSTRO🄬誕生の裏側や美濃焼という地域の特色を活かして行われている取組みについて、当協会のインターン生である山本が、株式会社カネス常務の酒井英臣様(以下敬称略)にお話を伺いました。

続きはコチラ

 

最新のお知らせ

各種お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。