セミナー


 

APSP第19回定例セミナーのご案内

 

「新しいルールづくりによるソーシャルプロダクツのマーケット開拓・活性化」

 
ソーシャルプロダクツに本来求められているのは、より良い社会づくりに対して影響力を与えることであり、そのためには一人でも多くの人にソーシャルプロダクツを手にしてもらう必要があります。ただ、商品(カテゴリ)に関係する様々なルールや慣習、考え方などがあって、ソーシャルプロダクツが本来持つ力を十分に発揮できていないケースも少なくありません。

そうした状況をいかに打破していけばいいのか、そのヒントの一つに「ルール作り」があります。相手の土俵、ルールで戦おうとすると戦えなくても、その枠を超えて、新たなルールを作ることで戦うことができるようになる場合は少なくありません。 今回は、新しいルールを自ら実際に作り、自分たちの考えるソーシャルプロダクツの普及に成功している企業の事例をうかがうことで、その仕組みづくりとポイント等について学びます。

新しいソーシャルプロダクツやビジネスの開発を考えている方はもちろん、既存のルールの中で自分たちの良さを出せておらず、何か手を打ちたいと考えている方など、経営・事業企画、マーケティング、商品開発担当者などにお勧めのセミナーです。
申込方法所定の申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
お申込フォームはこちら
参加費当協会正会員 :無料
一般 :2,000円
※お支払方法は、事前の銀行振り込みとなっております。
お振込先は、指定の申込フォームをお送りいただいた後に
メールにて送付される「参加申込受付」にてご案内しています。
対象当協会会員、ビジネスパーソン、マスコミ関係者、研究者、学生など
主催一般社団法人 ソーシャルプロダクツ普及推進協会
会場ソーシャルプロダクツ普及推進協会
東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビル3F
日時2016年10月7日(金)18:30~21:00 (18:00開場)
定員25名
セミナー内容18:00~18:30
開場

18:30~19:35
講演1(講演50分、意見交換・質疑応答15分)

19:35~19:45
休憩

19:45~20:50
講演2(講演50分、意見交換・質疑応答15分)

20:50~21:00
名刺交換

【講演1】
「CSVとルールメイキング」
水上武彦 様(株式会社クレアン チーフCSVオフィサー、一般社団法人CSV開発機構 副理事長)
運輸省(現国土交通省)で日米航空交渉、航空規制緩和等主要航空政策を担当。経営コンサルティング会社アーサー・D・リトル(ADL)で製造業を中心とした幅広い経営戦略プロジェクトに従事した後、クレアンに参画。現在は、事業を通じた社会問題の解決を目指す戦略であるCSV(Creating Shared Value)およびCSR全般のコンサルティングを主業務とする。
東京工業大学・大学院、ハーバード大学ケネディースクール修了
著作  「CSV経営」(共著)、「環境でこそ儲ける」(共著)ブログ 「CSV/シェアード・バリュー経営論」

【講演2】
「商社が行うCSV。オーガニックコットンの広め方」
溝口量久 様(豊島株式会社 営業企画室 室長、一般社団法人エシカル協会 理事)
1996年に繊維専門商社・豊島株式会社入社。ジャカルタ駐在を経て2005年にオーガニックコットンを普及する「オーガビッツ」プロジェクトを開始。100%のオーガニックコットン商品を10人に届けるよりも10%でも良いから100人、1,000人に届けようという逆転の発想で2013年にグッドデザイン賞、2015年にソーシャルプロダクトアワードを受賞。オーガビッツプロジェクトは現在、日本で最も多くのファッションブランドが参加するオーガニックコットンプロジェクトになっています。

※スケジュールは変更になる可能性もございます
      <セミナーに関するお問い合わせ先> 電話:03-3248-5755 Email:info@apsp.or.jp

過去のセミナー